d_totoのブログ

事務おじさんの日常の備忘録 ボケないためにね(笑)

マグニフィカの感想

さて、両親に送ったデロンギのマグニフィカ(ESAM03110S)何ヶ月か一緒に使わせてもらいましたが...

 

とても良いですね♫

味は正直豆次第で如何ようにも変わってしまいますが、お気に入りの豆を見つけた時は、安定しておいしくコーヒーを頂けます。

ただ、ホームページでよく出ている『エスプレッソマシンは深煎りの豆がおすすめ』については、うちの家族だと口に合わないみたいでダメでした(汗)

私も深煎りより、中煎りぐらいの軽い感じが好きです。

それと割と有名なコーヒーショップの豆よりも、近所のスーパーに売っている安めの豆ほうがおいしくいただけるという・・・ ちょっと複雑な気持ちになります。(貧乏舌なんでしょうか・・・)

 

味や手入れについては文句なしです!

電子レンジとトースターとデロンギを同時に使うとブレーカーが落ちますし、豆を引くと朝の連続テレビ小説のオープニングが聞こえなかったりしますが、総じてみんな満足です! できるだけ長く使っていきたいですね♫

抽出量を少なくして、アイスにかける「アフォガード」なる食べ方が家族のお気に入りですね。

もし何かの機会に試せるなら、ぜひやってみてください。

コツは、たっぷりのアイスと少なめのコーヒーです。

 

年度終わった自分にご褒美

ひたすら苦しい28年度が終わりました_(:3 」∠)_

ずっと受難の一年間でしたが、やり終えた自分にご褒美買っちゃいました!


パイロット 万年筆 キャップレス FCN1MRSF シルバー

パイロット 万年筆 キャップレス FCN1MRSF シルバー

これ!

前から万年筆は使ってましたが、キャップがあるとどうしても仕事中には使いづらくて、もっぱら万年筆は家専用になっていたところです。
買ったのは、キャップレスの中でも一番安く
、先が特殊合金のものです。
金のペン先はしなりがあって、THE 万年筆! て感じで好きですが、特殊合金は気兼ねなく使えることと、また違う滑らかな書き味で結構好きです(╹◡╹)

メモを取るのも手帳に書くのもまぁ使いやすいこと!
色違いにもう一本欲しくなるけど、我慢できるかしらん…
どなたにでもお勧めできるし、贈り物にもいいかもしれませんね!

ubuntu再インストールに伴う再設定

ubuntuいじくりすぎていろいろ戻せなくなるという悲しい自体(涙)

とりあえず使うところから再設定

 

VIM

/home/.rcvim を作成

入力内容

set expandtab   タブ入力を複数の空白入力置き換え

set shiftwidth=2   インデント時にインデントする文字数

set tabstop=2    画面上でタブ文字が占める幅

set softtabstop=2    連続した空白に対してタブやバックスペースでカーソルが動く幅

set autoindent   改行時に前の行のインデントを継続する

set smartindent    改行時に入力された行の末尾に合わせて次の行のインデントを増減する

 

こちらを参考にしました。

vimblog.hatenablog.com

●Directoryの英語化

日本語環境でインストールしたため、ホームディレクトリ直下が日本語だらけCUIだと不便この上ないので以下コマンドにより英語に変更。

 

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

画面が出てくるため「Update Names」により変更。

 

vim設定もいろいろいじれるみたいだけれど、まだまだわかりませんな〜

デロンギのコーヒーメーカー♪

 結婚祝いのお返しに両親にデロンギのコーヒーメーカーを買いました! 

豆をいろいろ選べるのも楽しみですね。

明日来るのが楽しみです(^^♪

初めてのブログ

 事務職のおじさんがITエンジニアになるための第一ステップとしてブログをはじめました。

 勉強のことだけでなく、趣味や日常についてもちょこちょこ書いていきたいと思います。